所属ゼミ:望月ゼミ
作品タイトル:『Walking in a Crowd』
制作者名:小林巧実

 

Q.制作物についての紹介や見どころ

「自分ってどんな人間なんだろうか」「”自分”ってなんだろうか」この、虚しいほど些細で途方もなく壮大な疑問に正面から向き合うインスタレーション作品です。

Q.作ろうと思ったきっかけ

普段、自分の中にある疑問に何か答を見いだしたいと思い、”自分”について掘り下げて考えて見ました。言葉で表現しきれないそれを発信するためにアートとして制作しました。

Q.制作中のエピソード

人が歩く映像をCGで作ったのですが、その辺は専門ではないので、暖かい目で見てください。

あの時、この一瞬、次の瞬間、あなたは何を感じ、何をするのか。それこそがあなたの”自分”なのではないだろうか。