所属ゼミ:大島ゼミ
作品タイトル:『見せ掛けの身体動作状態の提示による階段昇降感覚提示の検討』
制作者名:櫻井清花

 

Q.制作物についての紹介や見どころ

現実空間での身体動作と異なる身体動作のCG映像をHMDに提示することで、運動の体性感覚に錯覚を起こし、その場で足踏みをするだけで階段を昇降する感覚を得られるコンテンツを作成しました。

Q.作ろうと思ったきっかけ

VRコンテンツでCGキャラクターを動かす際に実際の自分の動作と異なるために没入感が得難い場面がありました。そこで階段昇降に特化してVRでリアルな階段昇降感覚が得られるコンテンツを作りたいと考えました。

Q.制作中のエピソード

階段昇降コンテンツを作るため、実際の階段昇降の動作を分析する必要があり、それと同じような動作をプログラムで再現するのが大変でした。

是非映像展で体験していただけると嬉しいです。