所属ゼミ:古川・金子ゼミ
作品タイトル:『新選組に関わる歴史的建造物「八木邸」のデジタル復元』
制作者名:牧之瀬彩佳

 

Q.制作物についての紹介や見どころ

新選組の屯所として使用されていた八木邸は、新選組にとって多くの軌跡を残す文化財です。
本研究では、3DCGによる建築物のアーカイブとともに、新選組との関わりを視覚的に記録・保存しています。

Q.作ろうと思ったきっかけ

新選組は多くの人に認知されているものの、アーカイブがあまりありません。そのため、後世へ新選組の歴史を伝えたいと感じました。その中でも新選組の結成や局長の暗殺など様々な軌跡を残す八木邸を選びました。

Q.制作中のエピソード

本研究は、京都の学生さんには協力したいという御当主のご厚意で実現させることが出来ました。こうして文化財に関われたことはとても貴重で、今しか出来ないことだと感じました。

新選組と八木邸の関わり・歴史を知ってもらうコンテンツの1つとなれれば幸いです。
宜しくお願い致します。